スタジオのテレキャス!フロントの音出ない事件!
2019.08.29
リペアの佐藤です!

今回はスタジオ関係ですが、リペアのカテゴリーに載せます。

コヤーマで貸し出しているスクワイヤーのテレキャス!
突然、フロントの音が出なくなりました、、。


しかしセレクターのミックスの音は出るのです。。
、、ということはピックアップが壊れているわけではない、、。

とのことでセレクターを交換します。


今回の交換パーツはフェンダー純正のものにします!
(仕入れ値が、他メーカーと一緒だったのでどうせなら!)




タイプは違いますが、問題なくつきそうです!


無事つけました!フェンダー純正は他メーカーと同じ値段で
なおかつスイッチノブが、ストラト用とテレキャス用の2種類つくのがお得な気持ちになります!笑


そしてネジが噛んでしまって、ジャックがぐるぐる回るのでこれもついでに交換します!


前に書いたブログでも言いましたが、このジャックが回る状態は中の配線が痛んだり、切れたりと良いことないです。
ゆるくなってしまう前にこまめに締めましょう!

とのことで交換です!


これでがっちりつけました!
本来、リペア代を取る形でしたら1000円+パーツ代って感じでしょうか。
(お客様のでしたらしっかりネジ穴隠します。今回は余ったパーツをつけました)


音が全く出ないというのは、結構原因を突き止めるのは早いです。
何かお悩みございましたら是非相談してください〜!


シールドのネット販売も始めたので是非!!

それでは!!
テレキャスターのノイズ、、ピックアップのタッチノイズ
2019.08.25
リペア佐藤です!

今回はテレキャスターからノイズが出るとのことで、お預かりしました!


音を出してみると、弦アースが取れていないようなので中を開けてみます。


テレキャスターは、ブリッジに挟む形でアースをとるのでブリッジを見てみます。

ぱか〜っ!



なるほど!
弦アースが完全にプリッジに潰されて塗装の奥に入ってしまい、ブリッジと接触できなくなっていました。

新しくアース線を取り直します。


年代物のギターは、長い年月をかけて弦アースが塗装内に埋もれてしまうことがあるみたいです。

無事、ノイズは無くなりなりメンテ完了です。


今回ピックアップの側面を触れるとノイズが増えるとのことで見せていただいたのですが、
ピックアップが古くなってくるとこのタッチノイズは増えます。
いろいろ僕も調べてみるとピックアップにアースをとることでこのタッチノイズは消せるようですが高域が減って音が変わってしまうみたいです。

直接、コイルをピックアップに巻いているフェンダー系のギターにこの症状は現れやすいみたいです。

音を変えずにタッチノイズを減らすもっといい方法がないものか、、、
どなたか教えてください〜

僕も日々、模索します!!

それでは!!


オーダーシールドのネットショップを始めます!
2019.08.22
リペアの佐藤です!

以前からブログでも紹介していた、オーダーシールドですが、


なんとなんと!!!
ネットでも注文できるようになります!!!



パッチケーブルの短いものは1cm刻みで対応でき、なおかつ料金は店頭で販売するものと変わりません!

なので!


このような細かい注文もできます!

そして2000円以上のお買い上げで送料も無料です!


全国どこからでも、コヤーマの安心、そして低価格なシールドが買えちゃいますよ!!
(正直、サウ○ドハウスより安いです、、、。)


近日、オープンしますのでお待ちください!!

一本、一本、心を込めて作ります!!


それでは!!!

- CafeNote -